2019年11月28日木曜日

なぜカナダに日本語表記のアボガドが売っているのだろう?

昨日、バンクーバーのスーパーマーケットで買ったアボガドです。



なぜか、わからないけど、日本語表記のシールが貼ってあります。

こだわり
アボガド
通常よりも樹上で長く熟成し
コクのある旨味を引き出しました
メキシコ産
www.arco-int.com


もう一つ、上部にもシールが貼ってあり、そちらにはこんなことが記してあります。

特許品
登録第6116012号
このアボガド
の栽培方法は、
特許庁に登録されています。

謎だ!

もしかしたら、メキシコから日本に行く販売経路の中で、何か問題があり、カナダに流れて来たのだろうか?

ちなみに、これはお買い得品の99セントでした。
カナダでは、アボガドは、通常もっと高く、その1.5倍か2倍以上の値段です。

2019年11月25日月曜日

カナダの車の免許は簡単!LからNは一年後

16歳になった娘が、運転免許を取りました。



試験は、筆記だけです。
予約もなく、ただ免許オフィスがあるところに行って、コンピューターの機会のところでQ&A。
15分から30分掛かったでしょうか。
一発合格でした。

事前にインターネットなどで勉強でき、その内容は試験形式。
自分が良い点が取れると思ったところで、試験にチャレンジできます。

これで、Lというマークの免許が取れます。


このLが付いている新米ラーナー運転手は、必ず親同席しないと運転できません。
その後、一年車の運転の練習をして、次のN(ニュードライバー)にチャレンジできます。

そこでは運転の試験が行われます。

ウチの長男18歳は、普通に運転がうまいのですが、受かりません(笑
慣れ過ぎていて、運転する前に四方八方確認したりしないからです。

Nになった新米ドライバーは、その後、一年後に晴れて普通の免許書保持者となります。


2019年11月1日金曜日

パンプキンとかぼちゃは違うもの!?

今年もハロウィンがやって来ました。
一足早くハロウィンを迎えた日本、僕のフェイスブックからもそんな投稿が増えています。

だけど、ちょっと待って!このオレンジ色のパンプキンのことを「かぼちゃ」と言っている人。
かぼちゃは、カナダでは、squash(スクワッシュ)と言ってますよ。



だから、英語にすると正しくは以下になると思います。

かぼちゃ→squash(スクワッシュ)
パンプキン→pumpkin(パンプキン)

このオレンジ色のパンプキンは、おそらくハロウィンの時期だけに使う観賞用のものでしょう。基本的に食べ物ではない。

でも、ウチも昨晩作ったのですが、パンプキンの種は良いおつまみになりますよ。
作り方は、簡単!
オリーブオイルを入れてオーブンで焼いた後に、塩を振るだけ。


ということで、これからは正しい英語に訳しましょう!

とここまで書いて、ちょっと思ったこと。
だけど、こちらでもパンプキンスープって言っているな。
スクワッシュスープとは言わない。
ということは、パンプキンというのもあながち間違いではない!?




2019年8月1日木曜日

これは知らなかったカナダのあれこれ!

カナダに住んで30年以上経つけど、これは知らなかったです!
カナダのあれこれ。意外と変な国!?

1)カナダ人は誤ってばかりの国民性。
裁判中に誤っても罪とならい法案がある。

2)国土の90パーセントが無人。

3)世界で2番目に長い高速道路がある。




2019年7月25日木曜日

意外にやさしいカナダの消費税



カナダに来て、意外にびっくりするのが消費税の高さではないでしょうか?
買い物をしてみたら、思っていたよりも値段が高かったという経験。カナダに訪れた多くの方が感じたことだと思います。

カナダ全土で掛かる連邦消費税(GST)5%に加えて、BC(ブリティッシュ・コロンビア)州の場合の州税(PST)は7%。
合計12%の消費税が掛かります。

日本と違って、通常、価格表には消費税抜きのプライスが提示しているため、買い物をした後、思ったよりも「高かったな。」と思った方は少なくないでしょう。
だから多くの旅行客は、「買い物=+12%消費税」と考えます。

だけど、ちょっと待って!
本当は、カナダの消費税は、日本よりも安いかもしれませんよ。

というのも、カナダでは食料品や医療費などの消費税は、まったく掛からないやさしい消費税なのです。そう、カナダで最低限の生活をして行くために必要なものは完全非課税なのです!



今、日本では新たに消費税が10パーセントになることで、消費低下の懸念が叫ばれています。
しかし、もし毎日掛かるスーパーでの買い物の消費税が、0%だとしたらどうでしょうか?
きっと世のお母さん方は、消費税の掛からない嬉しさ爆発をさせることでしょう。



日本で過去にあった消費税のアップ時は、あのリーマンショックの時よりも大きく消費が落ち込んだとも聞きます。
一応は、日本でも食料品などは軽減税率8%に据え置きですが、もしカナダのように0%になったら!いや、そこまでは結構だけど、3~5%くらい低くなったら!?

景気は良くなるような気がします。

当然、財源は減るので、その分の財源確保が必要になります。
カナダのように、生活に必要な最低必需品以外は、12%から15%に引き上げてもいいと思います。

それでは、具体的にカナダの主なモノが、どれほどの消費税が掛かっているのか、チェックしていきましょう。



カナダBC州の主な消費税掛がからないもの

食料品、水道代、州運営交通、州運営交通、眼鏡・コンタクトレンズ、家賃、医療費(歯医者など)、整体・指圧


カナダBC州の主な州税5%だけ掛かるもの

本、家庭菜園、衣料(子供サイズ)、100ドル以下の古着、お菓子類、電気代、薬(頭痛薬・風邪薬など)、女性美容品、映画入場料、自転車、スポーツヘルメット、ヘアサロン・理髪店


連邦消費税と州税の合計12%が掛かるもの

洗濯洗剤、トイレットペーパー、家具、家電、事務用品、おもちゃ、台所用品、ペット用品、家庭園芸、衣料(大人サイズ)、紙おむつ(※布なら5%だけ)、携帯電話サービス、スポーツ用品、テレビ、パソコン

特別な税金が掛かるもの

アルコール類(15%)※カナダではビールなど買ったらプラス15%消費税掛かるので、忘れずに!
宿泊費(13%)
駐車料金(26%)※Translink Parking Taxが21%掛かり、連邦税5%と合わせて26%も掛かる





まとめ

カナダでは、基本的に生活に絶対に必要!と思うような食料品や医療費などは、消費税が掛かりません。
また、子供にもやさしく習い事や服などは、5%です。
古着も100ドル以下なら5%。
一方でトイレットペーパーが12%となっており、「これは絶対必要だろ!」と突っ込みたくなるけど、もしかしたら手で洗えばいいじゃん!という考え方だったりして。
おむつも今どきみんな紙おむつだと思うけど、布を使っていれば5%と、一応、贅沢を慎む方には、やさしい対応ができていると思います。

日本の消費税の話って、「10パーは高い」とか、「将来のために、まあ仕方ない」といようような、単にパーセントとか、将来の財源という話ばかりなので、また違った視点でカナダの消費税を紹介してみました。

生活に最低必要な食料品は、消費税を掛けない。
子供の成長、教育に掛かる費用は、なるべく消費税を抑える。
一方で、これがなくても生きているいけるじゃん!というようなちょっとした贅沢品、レジャー品には、高い消費税を掛ける。

そんな方法もあるのです。




2019年7月14日日曜日

ジャパン・レール・パスで7日間トライして感じたこと

ジャパン・レール・パス(Japan Rail Pass)は、海外移住者の方や外国人が利用できる経済的なきっぷ。
JRグループ6社が共同して提供するパスで、日本中を鉄道でくまなく旅行できます。

http://japanrailpass.net/about_jrp.html


今回、僕たちが利用したパスは、普通車用の7日間パス。
料金は、おとな¥29,110です。(※こども料金¥14,550)

他には、14日間パス21日間パス
さらにグリーン車用パスがあります。

事前にカナダで購入しておいた引き換え券を日本に来てからジャパン・レール・パスに変えます。
その時に、日程を決めることになります。



当初の予定では、京都や奈良、さらに広島に行き、そしていったん東京に戻ってから金沢に行く予定でした。
しかし、実際にはその観光スポットでの滞在期間も変更し、最後は金沢に行かずに熱海に行きました。
そして、最後の一日は、旅行せずに東京の実家でゆっくりすることにしました。

というのも、観光で一週間日本を周るというのは、意外に疲れたのです。
また、すでに本来なら掛かった費用を計算したら十分に元が取れていることがわかったので。

東京→広島 19,080円
広島→(往復)宮島口 820円(19,900円)
宮島口フェリー料金 360円(20,260円)
広島→京都 11,410円(31,670円)
京都→(往復)奈良 1,420円(33,090‬円)
奈良→(往復)法隆寺駅 440円(33,530円)
京都→宇治駅  240円(33,770‬円)
宇治駅→嵯峨嵐山駅 500円(34,270円)
嵯峨嵐山駅→京都駅 240円(34,510円)
京都→東京駅 13,600円(48,110円)
東京駅→(往復)熱海駅 7,340‬円(55,450円)

以上が、今回、僕たちが6日間の旅の日程。
そして掛かった費用です。

広島に一泊、京都に二泊したのですが、すでに広島から京都の移動までに掛かった費用で、合計33,090円でクリア。
京都や奈良周辺の移動では、それほど費用が掛かりませんでしたが、そこからさらに京都から東京、そこままで48,110円。
そして、東京の実家で一泊した後には、おばあちゃんといっしょに熱海に温泉旅行へ行き、ここで55,450円にも達しました。



当初は、最後に金沢に行く予定だったのですが、正直、観光地巡りして少々疲れてしまったのです。
観光地に行けば、やはりその有名なスポットというのを見たり体験したくなります。
でも、地図ナビなどを利用して、旅をするのは楽しいことでもありますが、同時に慣れない土地を歩き続けることは疲れも出て来ます。
そこで、最後は、おばあちゃんといっしょに、熱海の温泉旅行となったのです。



おそらく、もうちょっと若い人なら、東京でディズニーランドに行ったり、大阪でユニバーサルスタジオに行くなど、様々な元気なアトラクションの旅も考えられるでしょう。でも、自分も娘もそういう経験はしたことがあったし、あまりそういう気持ちになれなかったのです。

で、最後の一日は雨も降ったこともあり、もう無理して出歩かず、ゆっくりしようよ、ということになりました。




ホテルは直前予約でOK

カナダに住んで、これまで仕事でヨーロッパに行った経験もありますが、日本のホテルの安さには驚きました。
同時に、直前予約でも取れたので、助かりました。
カナダ、アメリカや過去に行ったイギリス、ドイツ、オーストリアあたりでは、こうはいかなかったです。かなり前の事前予約であったり、ホテル代金ももっと高かったです。

もちろん、日本でも週末であったり、行楽シーズンなどは前持った予約が必要でしょう。
でも、今回の旅は、ほぼ1日前ほどにホテルを予約。熱海に関しては、その日に予約しました。

京都のホテルの代金は、二泊で9000円ほど。
二人で泊まったので、一泊あたりの一人の料金は4500円で割る2で、2250円という安さです!

時期にもよりますが、ジャパン・レール・パスを利用する方は、ぜひ参考にしてみてください。




ジャパン・レール・パスで自由な旅を実現!

ジャパン・レール・パスを利用する時には、改札端の職員さんがいるところから出入りします。
パスを見せれば、新幹線の改札も自由に通過できます。

自分の体調に合わせて好きな時間に出発し、そこに来る新幹線に乗ることも可能。

今回は、しなかったけど、ちょっと考えたのは、日本全国各地の友人や家族なども、このパスを利用して気軽に会えるなあということです。

例えば、大阪の方から東京に戻る時に、途中、名古屋の友人のところで降りてお茶をし、また新幹線に乗って東京に帰るなんてこともできるわけです。

この便利なパスですが、日本人の海外移住者は、今年までしか使えないかもしれない!?なんて噂もあります。
使える内にぜひ利用しておいた方がいいかもしれませんね。



2019年7月7日日曜日

KOFFEE MAMEYA 最高のコーヒー豆を焙煎する珈琲店


15歳の娘が、はじめてコーヒーの味に目覚めたコーヒー豆の専門店、KOFFEE MAMEYA(コーヒーマメヤ)。
そこでコーヒーを買うのは、今回日本のトリップの楽しみの一つ。



原宿駅を降りて竹下通りから表参道に向かってナビを片手に向かいます。

所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目15−3

さすが表参道!という高級でオシャレなたたずまいの場所を歩くと、突然現れた珈琲店。


こんなところに!
と思うような閑静な住宅街にありました。

お店に入ると、すでに外国人のお客さんでたくさん。
接客しているところを拝見すると、この方たちはオーストラリアから来た有名なバンドの方のようです。以前から、KOFFEE MAMEYAのファンのようで、店員さんと仲良く話していました。


そもそもこんなコーヒー豆の専門店に来たことがないので、オーダーの仕方がよくわかりません。そこで、オーストラリア人客の話を参考にしようと、聞く耳を立てていました。

ワインのソムリエのように、店員さん(バリスタ)がお客さんの好みを聞きます。そして、実際にティスティングして、お客さんはどのコーヒー前を購入するのか最終決定するようです。

前のオーストラリア人の方は、かなり高額なコーヒーを買っていたようです。
「4500yen」という声が聞こえて来ます。
「マジか!そんなに高かったのか!?」
とちょっと焦りました。
しかし、ここまで来た以上、もう引き下がれません。
せっかく来たので、娘のためにはも何か買おうと決心。





僕たちのオーダーする順番が来ました。
はじめてのことで、ちょっと緊張します。

「こちらにお店には来たことがありますか?」
「いえ、はじめてなのですが、以前、友人がここのコーヒー豆を買って来てくれて。とてもおいしくて、日本に来た時にはぜひ来ようと思っていました。」


「ありがとうございます。その時のコーヒー豆に入った袋は、色を覚えていますか?」
「はい、この茶色の袋です。」

「そうですか。袋の色は焙煎具合を示していて、こちらはダークローストになります。」

なるほど。
そもそも、いつもわけもわからずコーヒーをオーダーする時、単純に苦いかそうでないかぐらいの気持ちで、「ミディアムロースト」とか「ダークロースト」とか伝えていたけど、ようは焙煎の具合のことだったのかあ。


「普段は、どんなところでコーヒーを飲みますか?」
「正直、特別なコーヒー屋さんには行っていなくて。スターバックスとかティムホートンが多いんです。」



店員さん(バリスタ)は、以前、カナダのトロントに住んでいたことや、スノーボードをしていたので、ウィスラーに住んでいることが羨ましいなど、僕たちの緊張をほぐすように丁寧に接客してくれました。

そして、ダークローストのコーヒーを勧めてくれて、ティスティングしました。

うまい!

コーヒーというと、苦みで飲んでいて引っかかりがあるようなところがあって、それが良いという部分もあるのだけど、ここのコーヒーはダークローストでもまったく引っ掛かりがなく、スムースに身体に入っていくような感じです。


コーヒーというのは、そもそもフルーツなようなもので、豆の状態で買っても2か月が限界。
挽いてしまったものは2週間程度しかもたないとのことでした。

また、焙煎が短いものは、よりフルーティーな味わいになるそうです。

店員さん(バリスタ)は、そんなことも丁寧に説明してくれながら、僕たちに一段階上のライトローストのコーヒーもティスティングしてくれました。

試してみてなるほど、確かにコーヒーというのがフルーツということがわかるような気がしました。


クレアは一段階ライトなコーヒーもオーダーすることにしました。自分の分、娘の分、ママのお土産分の3袋を購入。

僕たちが選んだコーヒー豆は、どれも国内産のTakado Cofeeでした。
KOFFEE MAMEYAでは、世界中から厳選されたコーヒー豆を扱っていて、その豆はメルボルンや香港などから来るとのことです。

その季節ごとに来るコーヒー豆も様々な種類なので、数か月前に買ったコーヒー豆も同じように買えるわけではありません。
まさに
一期一会。
今日、ここで出会ったコーヒー豆は、僕たちの今日だけのおいしいコーヒーになるのです。




で、
気になるお値段は?
一袋1950円でした。

前のお客さんが、高いコーヒー豆を買っていたので、ちょっと焦ったけど、このへんのものがベーシックで最安のようです。

もちろん、普通のコーヒー豆と比べれば、高いかもしれませんが、それでもおいしいコーヒーがいただけると思うと幸せな気持ちになります。

店員さん(バリスタ)は、コーヒーに対する知識が深く、帰り際には豆も挽く時のつぶの大きさなども丁寧に説明してくれました。




そして、コーヒーを作る時の量、お湯の温度など、くわしく用紙に書き込んでくれます。
この日の店員さん(バリスタ)は、3人いましたがすべての方が上手に英語を話していました。明るい笑顔で自信を持って話す姿は、おいしいコーヒー豆を売っている誇り、喜びのようなものを感じました。










オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!