カナダでも人気出てきた納豆

最近、カナダでも納豆の人気が出て来たなあ、と思います。

僕は、子供の頃から納豆が大好きで。
今でも、朝によくいただきます。
栄養価も高いし、おいしいし、素晴らしい食品ですよね。



カナダでも日本食材屋さんで納豆がたくさん売られていて、人気高いですよ。
ウィスラーのFUJI MARKETでも、12種類ほどの納豆が売っています。



お値段の方は、3ドルとちょっとお高め。残念ながらカナダでは作っておらず、日本から輸入されてくるので、どうしても値段が高くなってしまうんですね。

それでも、僕は週に3度以上はいただきます。

朝食は、納豆、生卵、キムチという感じで。これでパワーアップ!僕の一日の元気な源。

同じ日本の食材でも、豆腐だともうあたり前のようにカナダで浸透していてお値段も1ドルちょっとで買えたりします。



豆腐の場合、北米で作られているし、どこのスーパーでも買えるような食材なので、これほど安く買えるのでしょう。
納豆もそうなったら、いいのだけど。

でも、カナダの人でも納豆を食べる人が増えて。

あるママは、
「ウチの娘は納豆大好き!学校のランチに持ってちゃうほど。だけど、お友達から臭いと言われたので、仕方なしにし、諦めたけど。」
なんて、言う方も。

また、納豆の栄養素をどっかで知ったのか、ろくに納豆の食べ方を知らずに納豆を買う人もいます。

「納豆どうやって食べているのですか?」と聞くと、
「よくわからないから、そのまま容器にある納豆タレを混ぜて食べるの。」
「えっ、納豆だけで食べるの!ご飯といっしょに食べるとおいしいのに。ネギを混ぜてもおいしいですよ。」
というと、
「あら、そうなの。じゃあ、今度からご飯といっしょにいただくわ。」なんて。

そもそもカナダ人、かなり間違った認識で、健康イメージだけで日本の食材を買う方も少なくありません。

味噌汁にしても、ダシがないと味けないだろうに、味噌だけで作る人も多い。
また、ソバにしても、麺つゆで食べるとおいしいのに、味噌汁のように食べている方もいるようです。

ということで、かなり認識違いな感じで、日本食材というのが徐々にカナダでも広がって行っているようですが。
僕の大好きな納豆、いつか日本のようなお手軽価格で買える日が来ることを夢見ています。


コメント