カナダにもあった!一番搾り生ビール

思わず手にしました。
あっ、カナダにもあった!一番搾り生ビール。


なんかカナダ使用で、フランス語もあってオシャレですよね。
カナダの全商品は、公用語である英語とフランス語が義務付けられていますから。



だけど、飲んでみると、なんか違う。
オレの舌がおかしくなったのか!?

毎日、味を確かめなら1本ずつ飲んでいましたが、一向に一番搾りの感動がありません。

「日本で飲んでいた一番搾りって、確かもっとおいしかったような。」

それで、ネットで調べたのですが、
カナダで販売されている一番搾りは、カナダの大手ビール会社、モルソン社がライセンス生産しているうようなんです。
なーんだ、そうか。ということは、一応は日本の一番搾りのような味を再現しようとしたのだけど、それに届いていないんだな、と思いました。

カナダでもアサヒのスーパードライなどあるけど、やはり日本と味が違っている印象もありましたが、やはりこうしたライセンス販売しているからだと思います。

僕はここ最近、ビールはカナディアンを好んで飲んでいるのですが、これならいつものカナディアンの方がいいな、と思いました。

これからカナダに来られる方は、日本のビールをオーダーしても日本と同じ味ではないので、気を付けてくださいね。



コメント