2015年12月5日土曜日

ホワイトキャップスのシートゥスカイ・アカデミーのキャンプ終了

フゥー、遂に今夜、ホワイトキャップスのシートゥスカイ・アカデミーのキャンプが終わりました。

このキャンプは、ペンバートン、ウィスラー、スコーミッシュ、いわゆるシートゥスカイと呼ばれるエリアで、サッカーのスキルに優れたキッズが参加できるもので、この秋から毎週金曜日の夜に開催されていました。

場所はスコーミッシュ。僕が住むウィスラーからは車で1時間ほどですが、今、息子の大河がバンクーバーに住んでいるので、2時間掛けてバンクーバーに行き、再び逆戻りで1時間、スコーミッシュに行かないといけないのです。

これを山の終わった後に行くから、睡魔に襲われて仕方なかった。

そもそもこのキャンプに目的の1つには、ホワイトキャップスへのチームのスカウトなんて期待していたのですが、残念ながら声が掛かりませんでした。しかも、うまいキッズを集めていたというよりもサッカーが好きなら誰でも参加できるという感じのキャンプでしたね。

それでも、ホワイトキャップスのコーチに来ていただいて、見てもらったことは感謝ですが。

また、大河は月間MVPも獲得しました!
最後に絶対取ると宣言していたので、取れて良かったです。

以下はコーチからのお言葉。

What his coaches say: “Taiga shows up to every session ready to train and ready to work hard and learn. His hard work ethic coupled with an obvious internal drive to challenge himself and those around him shines through at every session. Taiga is a pleasure to coach and is a deserving candidate for this award."

(大河はすべてのセッションで、しっかりと練習する準備ができて、ハードに練習します。自分自身に挑戦し、彼は周りのプレイヤーを輝かすことができていました。大河はコーチングすることは喜びであり、この賞に値します!)

と、この時期、また来年早々のアカデミーのセッションのお誘いメールが来ました。が、もう行かないぞ!
もちろん子供のこと考えてやってくれている面もあるけど、敵もさることながら、商売でもあるのです。ホワイトキャップスのファンになってください。そして、クラブの運営費の足しにもなるのだろう、と。
選ばれたアカデミーという文句に、バカ親は誘われちゃいますが(笑)。

大河は、このアカデミー以外に週2日のチーム練習、さらには週末のゲーム、さらにはBC州のトップチームからのお誘いでそのチームの練習にも参加させてもらって、もうトゥマッチ!お父さん、イントラ仕事も始まったし、これ以上頑張ると、髪の毛、本当になくなっちゃうので、ここらでいったんホワイトキャップスは休憩させてもらいます。
また、本人頑張れば、スカウトとか、良いチャンスをもらうでしょう。

(最後の練習は雨の中、ご苦労さま!)




0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!

人気ブログ記事