2016年11月20日日曜日

リーグカップ・ファイナル戦

秋のシーズン、大河のチームは見事勝ち抜き、プレイオフに進出。
準々決勝、準決勝を制して、遂に今日はファイナル!

残念ながら仕事の関係で、準々決勝、準決勝は見損なったけど、この大事な決勝戦は見ることができました。

大河にとっては、レベルが上がったリーグでの最初のシリーズとなりましたが、この最終戦で念願のトップ下でスタメン出場。会場に来ると、コーチから「大河、今日は10番ポジションだ。」と声を掛けれました。



大河は、果敢にフィールドを動き、チャンスを演出するも決定機は作れず。
試合は、一進一退の攻防。


相手のプレッシャーが強いのか、大河もなかなか攻めあぐんでいた印象でした。



前半0-0ドローのまま後半へ。

しかし、残念ながら、ここで大河がアウト。

試合の方は、ディフェンダーがペナルティ内で相手選手を倒してしまい、PKを与えてしまいました。
それを決められて劣勢状態に。

この後も、相手コーナーキックから混戦状態から決められ、0-2に。

そのまま試合は終了し、またしても優勝できずに2位に終わってしまった。

大河のサッカー人生は2位ばかり・・・。

だけど、負けた試合は課題も見えます。
帰りの車の中では、久しぶりに熱く語りました。

次のシーズンは来年1月から。
それまでしっかりと練習し、もっとチームのために良いプレーできるように応援していきます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!

人気ブログ記事