2017年2月11日土曜日

日本でも広げてほしい!カナダの祝日ファミリーデー

来週月曜日は、カナダの新しい祝日ファミリーデーです。


土曜日、日曜日に休みの方が、そのままもう1日休めるという三連休。

ファミリーデーは、2013年に生まれたばかりの祝日なのですが、その背景にはニューイヤーズ(1月1日)の祝日から次の春に訪れる祝日のグッド・フライデー(カナダではクリスマスと並ぶ国民の連休)まで、期間あるので、とりあえず!?作っちゃったような連休です。

州によって、このファミリーデーの日を変えていて、各州がバランスよく一気に休まないようになっています。
つまり、お隣のアルバータ州と違った連休になることで、観光客の動きもうまくバラける手法。
祝日を一気に取らずに、各エリアで変えるって良い方法ですよね。

ともかく、この日は、家族で楽しく過ごしましょう!ということで、各地で家族を応援する様々な企画が出てきます。
ウィスラーでもチケットが半額なったり、子供向けの催しも増えて、賑わうこと間違いなし。
当然、ウィスラーのスキー場では、これぞビジネスチャンスとばかりに、大々的なプロモーションを打っています。

今年のウィスラーは雪が多く良いシーズンを迎えているので、今年は例年以上に賑わうでしょう。

日本のお父さんたちは、労働時間が長く子供と接する時間が少ないので、ぜひこうしたファミリーデー、日本でも取り入れられるといいですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!

人気ブログ記事