2017年3月26日日曜日

これは流行りそう!Chipotle Mexican Grill

久しぶりに大河のサッカー試合。幸い天気も良くなり、これは絶好の観戦日和。


だけど、先日風邪をひいて練習を休んだからかな。残念ながら、ベンチ・スタート。



後半、残すところ試合も30分ほどのところで、やっとのことで出場。
だけど、今一つだったかなあ。ここのところ、ずっとパッとしない感じで。
まるで日本代表の本田選手のよう。自信はありげなんだけど、まったく結果が伴わいというか。

ここ最近、身長も伸びていて、何か動きに微妙な変化もあるのかな。



まっ、試合は2-1で勝つことができたし、まだシーズンは始まったばかり。
お昼から始まった試合で、腹も減っているだろ、ってことで、遅めのランチに。

大河にどこがいいか?と聞いたら、バンクーバーのショッピングセンター、パークロイヤルに新しくできたメキシカン、Chipotle Mexican Grill(チポトレ・メキシカン・グリル)に行きたいとのこと。


行ってみると、2時という中途半端な時間の割に店内満員。繁盛店であることを伺わせました。 

僕と大河がオーダーしたのは、定番と言っていいのかな?肉や野菜をラップした食べ物ブリトー。いろいろトッピングできるところは、さながらカナダでも大人気のチェーン店サブウェイのよう。だけど、僕がチョイスしたアボガドは別料金。

ブリトーの他には、ボウル、タコス、サラダがあります。
で、自分と大河が食べてしまったブリトーは写真の見栄えがしないので、ママがオーダーしたこちらのサラダの写真を紹介します。


おいしそうでしょ!
しかもヘルシーな印象ですね。

ホルモンなどを使わずに自然に飼育した家畜の肉と、持続的農業による野菜の使用をしているそうです。どっかのファーストフードとは違ったこの方針が、カナダ人のハートをつかんだのだと思います。バンクーバー近郊では破竹の勢い3店舗で、僕が住むウィスラーに来る日も近かったりして!?

調べたところ、1993年に最初の店舗をコロラド州デンバーに開き、現在では全米に900店舗以上も展開!世界に広がる店舗数は約2000店舗を超えていて、アメリカ、カナダ以外にも、イギリス、フランス、ドイツにも進出しているとのこと。

こりゃあ、日本に来るのも時間の問題だな。

お値段の方も、3人で食べて30ドルちょっととお手頃価格。
最近のカナダのマクドナルド、またはフードコートで食べるテイクアウト的なお食事は、一人10ドルとかあたり前だから。チポトレ・メキシカン・グリルに行きたくなる気持ち、わかるよね。

ちなみにこのチポトレ・メキシカン・グリル、メキシカンだけどメキシコにはないようです。アメリカ人のスティーブ・エリスさんというシェフが始めたお店なので。

だけど、接客してくれた青年は、メキシカンっぽかったなあ。大河のユニフォームを見て、サッカーして来たのか?とか、サッカー大好きオーラ出していました。
で、そのへんも好感を受けて、僕はまた行きたくなりました(笑

Chipotle Mexican Grill(チポトレ・メキシカン・グリル)まとめ
1)チェーン店サブウェイのようにトッピング選びができる。
2)お値段お手頃
3)アメリカでは大人気で世界進出の兆し。日本に入って来そう。




https://chipotle.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!