2017年3月12日日曜日

意外と知られていない80年代カナダ人スター

日本では多くのカナダ人スターが、アメリカ人と間違われたりします。
例えば、80年代の有名な映画、バック・トゥ・ザ・フューチャーの俳優さん、マイケル・ジェイ・フォックスはカナダ人なんです。アルバータ州エドモントン出身で、現在はバンクーバーに住んでいます。

映画マスクで、ユニークな演技をしたジム・キャリーもカナダのオンタリオ出身。

ミュージシャンの方では、セリーヌ・ディオンが有名。フランス語圏ケベック出身で、フレンチを話します。

最近のミュージシャンで言うと、ジャスティン・ビーバー(オンタリオ州)、アヴリル・ラヴィーン(オンタリオ州)、カーリー・レイ・ジェプセン(ブリティッシュ・コロンビア州)。みーんなカナディアンです!結構、凄いスターがいて驚きますね。

僕がそもそもカナダの有名人を意識したのは、80年代の洋楽から。
そこで、えっ、この人もカナダ人だったの!と思うかもしれない、意外と知られてないスターを紹介しましょう。


白いTシャツに飾らないジーンズ姿。カッコ良かったなあ。
一説によると、80年代を代表する映画、トップガンの主題歌も任されていたとか。だけど、戦争を助長するような作品は、拒否したというピースな方です。


そして、こちらはそのトップガンのサントラ音楽を担当した、ラバーボーイ。80年代を代表するバラードです。


こちらのハート。様々な名曲をリリースしたので、多くの方がご存知だと思うのだけど、アメリカ・ワシントン州シアトル出身。そのシアトルから北へ2時間ほどドライブしたバンクーバーで結成したバンドなんです。カナダ出身ではないけど、身近な存在に感じるスターなんですよ。


最後に紹介するのは、ちょっとマニアックかな。グラスタイガーです。
確か僕が高3の時に流行した曲。この若手バンドにブライアン・アダムスも駆けつけサポートでバックコーラスするんです。
元々グラスタイガーというのは、ブライアン・アダムスのバックバンドだったんです。そこから、メジャーにデビューしてブライアン・アダムスがサポートするという粋な計らい。

ちなみにグラスタイガーのオリジナルのバンド名は、TOKYOだった!(笑




0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!

人気ブログ記事