10月1日~3月31日まではスノータイヤをしなくてはいけないウィスラー

スコーミッシュのTOYOTAに行って、タイヤ交換、オイル交換、その他の点検をしてもらいました。
冬に入るための準備です。

タイヤ交換は、まだちょっと早いかなあ、と思ったのですが。
オイル交換の時期が来てしまっていて、何度も車の整備屋に行くのが面倒ってことで、まとめてしまったのです。

タイヤを交換してみて、ウィスラー市が定めたルールが気になり、いつからいつの時期までスノータイヤの義務化しているのか、調べてみました・そしたらビックリ!

なんと、10月1日~3月31日までだったのです。



MUST USE WINTER TIRES(ウィンタータイヤを使用する必要があります。)ってイラスト付きで掲載されていたのです。

http://www2.gov.bc.ca/gov/content/transportation/driving-and-cycling/traveller-information/seasonal/winter-driving/winter-tires-and-chains

確かに雪が降ってウィンターシーズンになると、スノータイヤを付けているかポリスマンを時々見かけます。以下の動画のように、ハイウエイで突然止められてチェックされるのです。




タイヤ交換時期は8℃をオススメ!


この時期になると、郵便ポストにTOYOTAなどからスノータイヤの広告チラシなど入っています。
そのチラシによると、気温が8℃以下になったら、スノータイヤに変えましょう!という案内になっています。

寒くなると、夏タイヤではゴムの硬化が進みグリップの低下してしまうのです。
スノータイヤだと、柔らかいゴムの特性から夏タイヤよりもグリップに優れる、ということ。
でも逆に、スノータイヤだと雨の時にスリップしやすいという情報も聞いたので、雨の日のドライブには気を付けたいですね。




周りを見てもスノータイヤの人はまだいない・・・


みんなスノータイヤに交換したのかどうか。気になってご近所の車を拝見すると、やはり多くの人は、まだ夏場のタイヤを履いていました。
だけど、一部、スノータイヤの方も発見。でも、この方、もしかしたら一年中このスノータイヤだったような気も・・・。

ご近所の方は、まだスノータイヤではないですが、朝晩の気温は、8℃を下回る日も出て来ています。
ウィスラーに住むみなさん、そろそろウィンタータイヤに履き替えましょう!

まだチェックするポリスマンはいないけど、シーズン中、適切なタイヤをしていない車に乗っていると、罰金が$109です!

車の整備屋さんは、この時期からバンバン混むので、早めの予約をしましょう。


コメント