2018年2月11日日曜日

JAL機内 Wi-Fi 使った感想

普段、飛行機内では滅多にWi-Fiを使うことはないのですが、今回、たまたま平昌オリンピック開催中で、運営しているスノーボード・ブログ、DMKsnowboard.comの更新作業のために、利用してみました。

実際に、これからJAL機内でWi-Fiを使おうとしている方もいると思うので、その感想をご紹介します。



まずWi-Fiのつなぎ方ですが、これは機内に案内もあるので、大丈夫でしょう。



料金の方は、1時間$10.15、3時間$14.40、24時間$18.80の3つから選べます。
僕は、ガッツリと24時間コースを選びました。


コンセントのプラグは椅子の下に!

ガッツリと更新作業するために、電源が必要だったのですが、困ったことにコンセントのプラグがありません。
参ったなあ、と思いましたが、よく探してみたら、自分の椅子の下にありました。



おお、ここかい!とばかりに利用しましたが、どうも調子が悪い。電源が来ていないようなのです。
それでそれで隣の娘の席のところを使ってみると、うまく使うことができました。
おそらく、全部の椅子で電源がしっかりと来ていないと思うので、まずは自分が利用するパソコンなり
モバイバルの充電がしっかりとあることに越したことはないでしょう。


使った感想「遅い!」

で、肝心の使った感想は、遅いです!!
動画のアップ、画像のアップなど、とてもできたものではありません。
自分のインターネット人生で、「これほど遅いことってなかった。」というくらい(笑
おそらく、フェイスブックなどSNSの利用、特にアップせずに読むだけとか、そのへんは問題ないと思います。
だけど、重い画像の資料を送るとか、そのへんはキツい。

ビジネスで利用する方で、写真データなど送信する方は気を付けた方がいいでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!

人気ブログ記事