2018年3月11日日曜日

マウンテンFC 春シーズン開幕!初戦勝利!!

大河のチーム、マウンテンFCの春シーズンが遂に開幕!
このマウンテンFCが所属するBC州のジュニアサッカー最高峰プレミアリーグは、
春と秋のシーズンがあり、春のシーズンの方が長く、クラブにとっては大事な戦いになります。


実は先週オープニングマッチを迎える予定だったのですが、グランドに雪があったために中止。1週間遅れで今日開幕となりました。

相手は同じリーグで最も強いと言われているコキットラム・メトロフォード。
絶対に勝ちたい一戦です。

大河は、左ウィングでスタメン出場。
右が利き足の大河ですが、このポジションではサイドから切り込み攻め、中央へのクロス。
自ら中央に入ってのシュートが期待されます。
果たして、良いプレーができたのか!


前半は、共に譲らない展開。がっぷり四つな緊張な展開。

最初にシュートを放ったのは、味方のエンリケくん。しかしそのボールはゴールの頭上に。
大河にもチャンスが訪れます。ワントラップからの左足のシュート。
しかし、浮かしてしまってボールはゴールを越えて行ってしまいました。
試合後、本人のコメントによれば、「あれは決めなけれなならなかった。」と。

そんな中、カウンターアタックでチャンスを作り、フォワードのエンリケくんが
中央に陣取り、そこからトラップの振り向きざまシュート。
これが見事にネットに突き刺さり、ゴール!!!


マウンテンFC先制です!

しかし、その後、やや不可解な感じのファールでフリーキック献上し、そこからつながれて相手がゴール。
すぐに同点に追いつかれてしまいました。

試合は1-1のまま後半戦へ。
大河は後半20分ぐらいまでプレーし、残念ながらアウト。

大河の後に入ったアダムスくんは、大河よりも小柄ながら動くが抜群。
そんなアダムスくんが残り10分のところで、相手のゴールに切り込み、倒されたー!
これで、PKに。

緊張のPKを蹴ったのは、名前わからないくん。
しかし、そのわからないくんの撃ったシュートは、キーパーが見事に弾く。しかし、
すかさずわからないくん、弾いたボールをシュートしてゴ~~~ル!
このまま逃げ切り勝利!

開幕戦は見事に勝ちました。

試合の後、大河に感想を聞くと、
「気合は入っていたけど空回りしちゃって良いプレーができなかった。」
と反省の弁。

それにしても今日は晴れて、気持ち良いサッカー観戦日和だったな。
お父さんにとっては、来週も楽しみだ。


0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!

人気ブログ記事