2015年9月6日日曜日

MVP

朝、「おはよう!」と元気に挨拶してくれた大河。気持ちいいね。

その後には、会話まったくなしで、駐車場に向かうところで、ボソっと。
「オレ、今日、絶対決めるよ!」
の一言。
ワーオ、この野郎、超カッコいい。
この3連休に行われるトーナメントで、絶対に勝ちたいという思いが充満しているような印象を受けました。
この息子の熱い気持ちに、こみ上げて来るものがあり、この後、自分もだんまりになっちゃいました(笑)。


今日は2試合あります。




試合前の気合のダッシュ。
さあ、勝つぞ!

1試合目、緊迫の中、始まったゲーム。
前半は0-0で終了しました。
大河は、よく声を出てチームを鼓舞していたし、上々の出来。



ハーフタイム。

後半、やや押され気味で、相手のカウンターからヘディングを決められ1点を先制されてしまいました。

さらに、その後もゴール前のクリアのミスのゴチャゴチャから失点。
イテテて。

結局そのままノーゴールで終了。



うつむく大河。相当悔しそうでした。

負けず嫌いの男だけに、身体の中が活火して、ちょっと涙くんでいる感じも。
僕が冗談な感じで、「お前、朝決める!って言ったじゃん。なんだよ、決められなくて。」と言ったら、
ちょっと笑顔になって、「次だよ!」とのこと。

よっしゃ、2試合目こそ!

そして、2試合目。
ひじょうに大河のチームは良い動き。
大河が、攻撃的なミッドに陣取り、ちょうど日本代表の本田のように、キラー・パスでチャンスを作りました。

そして、それが実を結んで、大河のキラーパスから味方のシュートが見事に決まって、
先制ゴ~~~~~~ル!!!
いや、待ちに待ったよ、その瞬間。気持ちいいな!

前半は1-0で折り返し、後半へ。
相手は、疲れて来たようで、大河のチームがポゼッションを高めていきました。
そして、ペナルティ・エリア内でのハンドが!
おーお、PKです。

すると、大河が出しゃばって、味方の子供とちょっと俊介、本田状態になりながら、結局、PKを奪っちゃいました。
おお、いい度胸しているね。

運命のPKは・・・。


だけど、このPKキックが、おもいっきりズガーンと正面へ。
バカ野郎ー!!

だけど、キーパーを正面に弾いたボードを冷静に決めて、ゴール!



この大河が蹴ったPKを止めた時、なぜか足を痛めてしまったキーパー。


このまま我が軍は、相手チームを圧倒し、さらに2点追加で4-0に。
大河は、残り5分のところで、ご苦労!とばかりにベンチに引っこみました。

この試合、大河はとても良い動きができたので、見事、MVPに輝きました!
朝の約束果たした。やったね!!




0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!