2017年5月3日水曜日

カナダの玉子は生で食べられないって本当?


海外では、卵を生で食べる習慣がない。
だから、生で食べるように処理していない。
結果、危ない。サルモネラ菌が入って、食中毒になると!

この情報を聞いた時、まさか!?
と思いました。
というのも、僕はカナダに来てからずっと生卵を食べていたからです。
朝、炊き立てのホクホクなおいしい白ご飯に、卵かけ。最高にうまいですよね!


もう20年以上もいただいていますよー(笑
僕だけじゃない、娘のクレアも大好きなんです。

あと、僕は納豆と生卵を混ぜるのも大好きなんです。
さらにキムチを入れちゃったり。

ああ、この文章書いているだけで、お腹空いちゃいました(笑

それほど卵かけご飯が好きだと言うのに、本当にダメなんでしょうか?
カナダで生卵は食べられるのでしょうか?

何度も言うけど、僕はカナダで食べ続けています!(笑


結論

調べました。

まずは、残念なお知らせから伝えます。
なんと、カナダの政府は、生卵は危ない。サルモネラ菌による食中毒を指摘。
さらに、卵を食べる直前に殻を割って調理すること。少なくとも74度以上の温度で調理するようにも伝えてます。

https://www.canada.ca/en/health-canada/services/meat-poultry-fish-seafood-safety/eggs.html

しかし、これでは諦めきれないので、さらに調べてみると、頼もしい記述を発見!
カナダの玉子サイト、get cracking http://www.eggs.ca/

エッグス・ドット・シーエーなんて、アドレスからして、カナダを代表する卵サイトだ!
そこが言うには、

「生や軽く調理した卵を調理する場合は、適切な食品の取り扱い方法を使用する必要があります。
冷蔵されたグレードAの卵のみを使用してください。 グレードAの卵には、きれいで割れていない殻が必要です。 卵を扱う前と後に、湯沸かし器で手を洗ってください。 調理直後に食べるか、直ちに冷蔵して召し上がるまで冷やしておいてください。 残り物を捨てましょう。」

とのこと。

この厳重に卵を扱う説明には、生卵党としてはいささか不満であるけど、一応、グレードAなら使用できるということで安心。

だけど、グレードAってなんなんだ?

いつも、自分が食べる卵のパッケージを見ると・・・、あった!



そうかあ、このグレードAなら、まずもっと安心ということか。
でも、それ以外の生卵食べてもまったく問題なかったけど(笑)。
とりあえず、今日からグレードAの玉子だけ、生卵でいただこう!

あと、今回、タマゴを調べていて、幼い子供は良くないとか、さらには生卵を食べるとハゲになりやすい!というショッキングな記事も発見!ガビ~ン。

でも、しょっちゅう生卵を食べないなら、むしろ他には「免疫細胞を活性化させる」とか、「眼精疲労を軽減」、さらには「抗菌・免疫力を高める。抗ウイルス作用も!そしてそして、「疲労回復・代謝と集中力がアップ!!」という効果もあることなので、これからも時々は生卵いただきまーす!


0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!

人気ブログ記事