2017年12月26日火曜日

カナダのクリスマスは正月気分!

日本でのテレビ番組、SNSなど見ていると、クリスマスって何かカップルのためにあるようなイメージもありますが。
カナダでは、ファミリーのためにあります。
日本ではお正月に家族が集まるけど、カナダのクリスマスはそんな感覚に似ています。

ちょっと違うところは、日本のお正月は子供たちは、お年玉を楽しみにしているけど、こちらの子供はプレゼントを楽しみにしているところ。
子供だけでなく、大人もプレゼントをもらえますよ。

みんなでプレゼントを買って、みんなからいただき。
家族や親せき、友人のためを思って、どんなプレゼントが良いかなあ、って考えるのは、とても良い文化だと思います。


クリスマスはほとんどどこもお休みです。だから、クリスマスに必要なお酒やお食事の買い物など、事前にしっかりとやっておかないといけません。
オープンしているのは、ガソリンスタンドとコンビニくらいかな。これ知らないと、結構、割り喰っちゃうことがあります。あれ~、今日は何も買えないよって。

ちなみに明日はボクシングデーと言って、一年でも最も大きなセール日。お買い物好きな方は、かなりデンジャラスなデー。

僕は、クリスマスの時期、いつもお休みをいただくようにしています。
日本人が、正月くらい仕事しないでゆっくり休みたいよ、という感覚と同じで。

今年は、クリスマスイブと続けて休んだので、ずいぶんと良い骨休みになりました。
目覚ましをかけずに朝起きて、日中は、家族全員で犬の散歩したり。
チャーリー(愛犬)にとっても家族全員で散歩行くことはないので、いつも以上に嬉しそうでした。


このクリスマスに向かって、息子の大河はデパートのオモチャ売り場でアルバイト。
16歳、いろいろ自分で買いたいものがある年頃。最初の給料では普段、学校を通う時に着る温かいジャケットを買うとのことです。


娘のクレアは、スケートとバイオリンのコンサートなど頑張りました。





0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!

人気ブログ記事