www.ca-immigrationforms.comに騙された!?

こいつらあったまに来るなあ~。
今後、自分のように騙されないために(!?)、この情報を伝えておきます。
そもそもの発端は、カナダの移住者に必要なPRカードの更新。
カナダに住む日本人は、市民権を取ることも可能なのですが、その場合、日本の市民権は放棄しないといけません。
実際には、システム的にバレないこともあって、日本とカナダの両方の市民権を持っている方も少ないないのですが、自分はカナダの市民権はなく、カナダ人同様に住めるという権利ある移民権を持っています。市民権がないことで困ることはほぼなく、カナダの選挙に行けないぐらいしか思い浮かびません。
ともかく、この移民権を持っている者は、毎5年に海外旅行で必要なPRカードの更新が必要があります。


これが面倒ください!
どれだけ面倒かということは、まあ、ここでは語らないないのですが、ここで伝えたいのはこのPRカード更新での僕の誤りです。これを読んでいる方に、僕と同じような思いをさせたくないのでこのブログを書いているのです。
まずは、毎5年の面倒な作業のために、アプリケーションフォーム(申込書)をダウンロードするために、canada pr card でグーグルで検索しました。
すると一番上に広告扱いなのですが、Application for PR Card | Prepare your Form Online‎が出てきます。


いかにもガバメント(政府)って感じの名称でしょ?
本当ならそこ行っちゃ行けなかったのだけど、行っちゃいました。
よく覚えていないのだけど、そこからドキュメントを作成するようにタイプして行き、その更新に必要な料金も支払ちゃって!それが最終的には大間違いだったのだけど、ここからPRカードを更新しようしたのです。
ようは、簡単にPRカード更新を申請できるホームページなのですが、実のところ政府運営でありません。それもあとでわかったことなんだけど。
そして、僕は最終的には何かの情報不足で、申請できるところまで至らなかったのです。何が不備だったが、ポジティブ過ぎる性格で「嫌なことすぐ忘れる!」性質で思い出せないのですが(笑
確か自分のカナダから出た期間の認識不足だったかなあ。ともかく、忘れた!
で、最終的に申請できず仕舞いエンド。
でも、すでにこのアホ会社には、いくらかの金を支払って、本来かかる申請料の他に、このアホ会社のよけいな代理費用なものまで取られたんすよ。最終的には、100ドル未満だったかなあ。本当、オレ、嫌なこと忘れる性質なので思い出せません。
でも、今日再びこのメールが来て、このことを思い出してしまいました!


なんだかこれもよくわからないけど、72時間以内に申請代金を催促しているような内容。

このへんがいかにも詐欺っぽい!
一生懸命催促しちゃっているあたり。

一方で、まさかとは思うけど、自分の申請しているカナダPRカードの更新に影響することかも!?とちょっと心配もありました。

で、今朝、イントラ友達のタカチャンに会ったので、相談したところ。

「フサキさん、これガバメントでないですよ。カナダ公式ならアドレスの最後は、caです。でも、これ.comですから。」

さらにそばにいたポール先生(注:彼は冬はイントラだけど夏は英語の先生もしているスマートな方。)にも聞いてくれました。

ポール先生曰く「こいつらお金を取ろうとしている。」

うわあ、やっぱりそうか!
コンチキショー!また騙されそうになったよ。一瞬、大切なPRカードのことだから、念には念を入れて、このバカ野郎に更新料のようなもの払ってもいいかも、と思ってしまった自分もいたから。相談して良かった~。まさに持つべきは友!

ここまでの話を聞いて、みなさんは絶対にここでPRカードの申請はしないぞ!と思ってくれたと思うけど、それは正解!
でも、このバカ野郎のサイトでも、おそらく自分のインフォの不備がなければ申請できたと思います。そういった意味では詐欺ではないし、良心的な値段でサポートしているとも言えます。だけど、このアホサイトを使わないで、自分で申請した方がいいといいですよ。
どうしても困った人は、僕が相談に乗ります。その場合、謝礼お願いします!って、オレが同じムジナになっちゃった!(笑



コメント