カナダの銀行は勝手にお金が取られる!?その口座の仕組み&オススメ口座

カナダの銀行にお金を預けている方は、銀行の方でわけのわからない手数料を勝手に取られて(?)驚いている方もいるのでないでしょうか?

特に日本の銀行に慣れている我々は、預けていてお金が増えるならまだしも、預けているだけでお金が無くなるというのは信じがたいことです。
今後、日本の銀行も海外のように、預けているだけで手数料が取られるというニュースを聞いたこともありますが、カナダで実際にどのような口座があるのか、なぜ勝手にお金が取られることがあるのか?その種類や仕組みや、オススメの口座など説明していきましょう。




Chequing AccountsとSavings Accounts


カナダに来て、銀行口座の種類の多さに驚いた方も多いことだと思います。
日本だと、主に普通預金、また定期預金、貯蓄預金があるかな、という感じだと思います。
カナダにも同じような口座はあるのですが、その普通預金の種類が多くて混乱してしまうし、また日本ではあまり使用されていない貯蓄預金がまずまず使われています。

日々、僕たちが気軽にお金を出し入れできるものが、Chequing Accounts(チェッキングアカウント)です。
一か月に一度とか出し入れに制限があり、若干、金利が高くなるのがSavings Accounts(セービングアカウント)です。

認識としては、

普通預金 Chequing Accounts
貯蓄預金 Savings Accounts

以上になります。

自分の経験として、Savings Accountsと言っても大した金利ではんく、あまり意味がありません。日本ほどでないけど、カナダも低金利の国ですから。
まあ、おそらくカナダにいる間、一度も手を付けないだろうな、というようなお金を預けておくのも良いかな、と思いますが。こちらの口座は預けているだけで、お金がなくなるということはないので。

で、問題というか、考えないといけないのは、日々お世話になる普通預金(Chequing Accounts)です。

カナダにも、いろいろな銀行がありますが、カナダの巨大銀行の1つで、自分が利用しているTD Canada Trustの例を紹介して行きましょう!


TD BANK の手数料

日本にいる方は、信じられないかもしれませんが、預けているだけで、手数料が取られます。
なんだか損した気分ですよね?
だからそんなことにならないように、以下、TD BANKのいくつかのChequing Accountsの内容を紹介していきます。

注目してほしいのは、口座維持手数料が掛かるということです。
ただし、決められた額が入ってあれば、維持費が無料です。

次に、ATM及びデビッドカードに関して。
ある程度の利用回数までが無料で、それを越えると手数料が掛かります。このへんの認識も日本の銀行と違って来るので、気を付けるようにしないといけません。

また最近、Interac e-Transferというものが誕生してよく利用されています。
それは相手のメールアドレスを登録するだけで、送金ができるというものです。
受け取る相手は、送金する方が設定した秘密の質問に回答すると、受け取れるようなシステムになっています。
最近、自分もよく利用するようになった新しいサービスですが、とても便利。何しろ相手のメールアドレスを登録して、それで希望する金額を入れて気軽に送金できるので。
今後、日本にも広がっていくようなサービスかもしれません。

以上のようなポイントを抑えながら、以下の商品(銀行口座種類)をご覧ください。


TD EVERY DAY

口座維持手数料:$10.95(1か月間)
※$3,000以上残高があると維持費無料。

・ATM並びにデビットカード利用回数:1か月間に25回まで無料。越えると1回に付き$1.25掛かる。

・Interac e-Transfer費用:無料

・TDマークのないATMで利用した際の手数料:1回 $2
・アメリカ及びメキシコでの利用手数料:1回 $3
・その他の国での利用手数料:1回 $5


ともかく、口座に3000ドル(およそ27万円)入れておけば、ほぼほぼ手数料が無料になるので、このTD EVERY DAYというのは、人気があります。
アメリカ旅行に行って気軽にお金を下ろせるので、便利ですね。
カナダ在住の方で、日本へ行く方は、気軽に日本のATMからでも下ろせるようですよ。ただし、その場合、1回の手数料が5ドル掛かりますが。


TD Minimum Chequing Account 


口座維持手数料:$3.95(1か月間)
※$2,000以上残高があると維持費無料。

・ATM並びにデビットカード利用回数:1か月間に12回まで無料。越えると1回に付き$1.25掛かる。

・Interac e-Transfer費用:$0.50(50セント)

・TDマークのないATMで利用した際の手数料:1回 $2
・アメリカ及びメキシコでの利用手数料:1回 $3
・その他の国での利用手数料:1回 $5


現金主義というか、あまりデビッドカードを使わないという方は、ATM並びにデビットカード利用回数12回まで無料のこのTD Minimum Chequing Accountが良いかもしれませんね。
ちなみに自分は、以前はこの口座だったのですが、いつの間にか(?)TD EVERY DAYになっていました。
そのことを銀行の方に聞いたら、「あなたが変えたんでしょ?」みたいに言われたのだけど、いやいや記憶がありません。
もしかしたら、銀行のコンピューターが、アップグレードさせた方がこのお客さんに
とってお得!と思考して、変わってしまったのかも!?まさか!!


TD Unlimited Chequing Account


口座維持手数料:$15.95(1か月間)
※$4,000以上残高があると維持費無料。

・ATM並びにデビットカード利用:何回でも無料

・Interac e-Transfer費用:無料

・TDマークのないATMで利用した際の手数料:無料
・アメリカ及びメキシコでの利用手数料:1回 $3
・その他の国での利用手数料:1回 $5

常に4000ドル以上預けることができる方なら、このアンリミテッド・アカウントがオススメ!
しかも、4000ドルを切ってしまっても、月末に4000ドルまで復活させればOKなんです。


お金を勝手に取られないためにはある程度の貯金があること!


ようは、各口座の最低額を貯金していれば、勝手に取られることがないという話です。
だけど、貯金が2000ドルより下回るケースの場合には、泣きっ面に蜂です。何しろ貯金はあまりないのに、勝手に手数料ばかり引かれるということだから。
そのへん気を付けて、カナダの銀行を利用するようにしましょう!


他には、学生さん向けの手数料がフリーの口座や、常に5000ドルを保つことができれば自由に(フリーに)利用できるTD All-Inclusive Banking Planなんかもあります。

これからカナダに来て銀行口座を開く方は、ぜひ参考にしてみてください。


コメント