2018年5月19日土曜日

ポリスマンに「ちぇっ」の態度は禁物!?

大河の試合がナイトゲームだったため、帰りが夜中に。
そんな中、突然、ハイウエイでポリスマンに停められました。

「お酒飲んでいませんか?」

疲れて急いで帰っているところ、停められたので不快感な顔になったのでしょう。
「ちぇっ」って感じで、「飲んでいません。」と答えたところ、
その態度が気に入らいらなかったのか。
続けざまに質問。

「ビール、一杯も飲んでいませんか?」

早く帰りたいのに、ふざんけんじゃねえーよ。と内心思いながら、

「飲んでないっすよ!」

とかなり強めに言うと。

まさかの「はい、車を横に停めてください。」との指示。

ウッソー、あり得ん・・・、最悪なポリスマン。

「何をしに、どこに行ったのですか?」

「サリーまで。途中、息子をピックアップして、試合に行って。
またドロップして、その帰りです。」

「それでは、免許書出してください。」

マジか!

で、チェックして時間経って戻って来て、
また同じ質問。

「今、息子の試合でサッカーに行ったって言ったじゃなえか!」

と半分キレ気味に伝えると、

免許を返され、行っていいよ、とのこと。

本当、最悪のポリスマン。
時間取らせてすみません、の一言もないのかよ、という気分になりました。

カナダでポリスマンに停められるようなことがあったら、素直な態度でスムースに通過できるように気を付けたいですね。
でも、疲れているところの一撃だったけに、耐えられなかった。

ウィスラーからアメリカの境界線近くまで走って、サイドレフリーが遅刻して試合が30分遅れで行われ。
ゲームでは、負けてしまって(泣)、夜中に帰って。
ポリスマン・アタック!

まさに泣きっ面に蜂。

家に到着したのは、夜中1時。
ウィスキー搔っ込んで寝ました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!

人気ブログ記事