2018年8月3日金曜日

日本風雑貨店MINISO(メイソウ) 買い物体験レポート

娘のクレアといしょに、最近、PARK ROYALパークロイヤル(ショッピングモール)の中にできたMINISO(メイソウ)なる日本風雑貨店に行って来ました。



最初見た印象は、「あれ、これユニクロ!?」って思いました。
というのも、看板の赤と白。そして、店内の明るさや雰囲気などが、なんとなく似ているので。

でも、置いてあるモノは服でなく、雑貨類。だから、「ユニクロが新しく雑貨店を作ったのかなあ?」なんて思いつつ店内へ。


店内に置いてある雑貨類は、テーマがまったくわからないような種類。だけど、それだけにおもしろいんですよ。

日本風のマスク、水筒、ランチボックス、消臭剤など。なんとなくどこかの日本のショップのような。
だけど、それに加えて、旅行用まくらに、スーツケースなどもあるから驚きます。一体ここは、なんなんだ!


その他には、パソコン関係のマウスやキーボード、さらにはオモチャ、ぬいぐるみ。
日本のお菓子がラムネなどのドリンクもあるのです。


まったく、テーマが伝わらない。不思議な空間。
すべての商品には日本語も明記しているのです。でも、日本語を載せているわりには説明不足で、いかにも海外で日本語を入れた風な印象も。



いろいろ迷ったのですが、僕は何も買わず仕舞い。
クレアは、クッキーを作る時に使用するグローブ(3ドル)。さらに学校で必要なマークペン(3本で3ドル)を買いました。


そう、ここってなんか置いてあるものが、安価なものが多くダイソー風でもあるんです。
なかなか素敵なスプーンなどのシルバー類が3ドルほどで買えるので、ちょっと買うか迷いました。
消臭剤もかなり日本風で良さげ。価格が2ドル50セントだったり。

8ドルで買えるワイヤレス・マウスも、買うか迷いました。だけど、毎日使うものだから、もうちょっと良いモノほしいかなあ、なんて。



タオル類やもうちょっと高い商品を置いてあるものを見ていると、気づいたこと。
「あっ、そうだ!無印良品だ。」

つまりこの店、一見するとユニクロ、中に入ってみるとダイソー、さらに無印良品のような商品が置いてあるのです。

お店を出てショッピングバッグを見ると、いかにもユニクロ風。あのちょっと固めのホワイトな素材な感じも似ています。

そして、その裏には、JAPANという文字がおもいっきり入っていました。
そもそも日本のブランドやメーカーが、JAPANなんて書かないよなあ・・・。


帰り際、「ここってユニクロ系列のお店ですか?」と中国人風の店員さんに聞いたところ。「いえ、違います。」とのこと。

家に帰って、早速、気になるので、この「MINISO メイソウ」なる不思議な日本雑貨店を検索してみました。

すると、
やっぱりそうか!中国の企業だったんだ。
しかも、かなりの勢力で伸ばしていて、カナダではセブンイレブンを越す店舗数を目指すという情報も。

マジか!?

そう言えば、ドイツだったかイギリスに行った時か。こんな店見たなあ。

世界的にこうした日本風のお店とかレストランとか流行しているように思います。
なんか日本のお店をパクっている感じアリアリで、嫌~な感じもあるけど。

でも、カナダでこうしたお店があまりないことを考えると、気軽に足を運べるパークロイヤルにMINISOがあることは、まあまあ嬉しいことでもあります。

ということで、この新しいショップとは、程よく付き合って行こうと思います。


パークロイヤル行き方

バンクーバーからウィスラーに向かう際に渡るライオンズゲート・ブリッジを渡ったところにある大型ショッピングモール。
ダウンタウンのジョージア・ストリート(Geogia Street)から、246/250/251/252/253/254/257/258 番のバスに乗り、「Park Royal」で降りると目の前にあります。


0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ記事

カナダのウィスラー生活6つの良いところ!

人気ブログ記事